High Resolution audio catalogue

DISC INFORMATION

月の沙漠 – 日本のうた
月の沙漠 – 日本のうた

波多野睦美 西山まりえ

SONNET

flac 88.2kHz/24bit

2021/07/23

DESCRIPTION

月の沙漠~日本のうた

1.服部良一:蘇州夜曲
2.梁田貞:城ヶ島の雨
3.越谷達之助:初恋
4.多忠亮:宵待草
5.佐々木すぐる:月の沙漠
6.弘田龍太郎:浜千鳥
7.岡野貞一:朧月夜
8.山田耕筰:からたちの花
9.福井文彦:かんぴょう
10.山田耕筰:この道
11.草川信:ゆりかごの歌
12.近衛秀麿:ちんちん千鳥
13.ファエンツァ写本より:白い花
14.高橋悠治:おやすみなさい
15.アイルランド民謡:庭の千草
16.藤原秀行:アカシアの雨がやむとき


日本語の歌とバロック時代のハープ。数百年の時を越えたコラボレーションから浮かび上がる日本の言葉の風景。

   「庭の千草」「宵待草」「浜千鳥」「朧月夜」
____ 花に、月に、鳥に、心を託す歌の数々。 


波多野睦美
シェイクスピア時代のリュートソングでデビュー。歌曲のリサイタルでの活動を続ける。
バロックの宗教曲、オラトリオのソリストとして、鈴木雅明、寺神戸亮、鈴木優人指揮による古楽オーケストラと数多く共演。
オペラではモンテヴェルディ《ポッペアの戴冠》皇后オッターヴィア、パーセル《ディドとエネアス》女王ディド、ラモー《イポリートとアリシ》王妃フェードルなどを演じ、深い表現力と存在感で評価を得る。
CDでは古楽器との共演による「イタリア歌曲集」、ギタリスト大萩康司との「プラテーロとわたし」、高橋悠治との「ゆめのよる」「猫の歌」、シューベルト「冬の旅」、栃尾克樹(Sax)とのトリオでの「風ぐるま」「鳥のカタコト 島のコトカタ」など。


ARTIST