High Resolution audio catalogue

DISC INFORMATION

赤ちゃんとママのゆったりリラクソング~低音が奏でるくつろぎのJ-POP~
赤ちゃんとママのゆったりリラクソング~低音が奏でるくつろぎのJ-POP~

下野ヒトシ

wav flac 96kHz/24bit

2015/11/18

DESCRIPTION

1.Jupiter
2.ありがとう
3.未来予想図Ⅱ
4.Tomorrow never knows
5.桜坂
6.空も飛べるはず
7.Everything
8.真夏の果実
9.ハナミズキ
10.卒業写真
11.元気を出して
12.花は咲く
13.夜空ノムコウ
14.遠く離れても


おなかに響く。ココロに効く。赤ちゃんとママが安心する“低音=低弦”に着目した大ヒット・ナンバーのリラックス・アレンジ。

 気持ちを落ちつかせる“低音”の効果に着目した、赤ちゃんとママのためのリラックス音楽作品。ここでいう“低音”とは、コントラバスやベース・ギターといった低音弦を持つ楽器で奏でられる音域を指します。高い音に比べ、低い音には心拍数を下げ、気持ちを落ちつかせる効果があることがわかっています。子守歌の多くは母親の低域の声でゆったり歌うように作られていますが、そこにはこういった理由があるという説もあります。また、おなかの中にいる赤ちゃんに届く音は低音であるということがわかっています(実は高い周波数の音は届いていません。慶応義塾大学『赤ちゃんラボ』発表)。つまり、ママと赤ちゃんをつなぐ音、ママと赤ちゃんがともにリラックスできる音は、“低音”と言えるのです。
 本作は全編にわたり、低音域を奏でる弦楽器(コントラバスやエレキ・ベース)による良質な演奏を収録します。曲目は、国内外の大ヒットソングから20?30代女性の趣向を意識した名曲をセレクト。ボーンとカラダに響き渡るエレキ・ベースのロングトーンや、朗々と歌うコントラバスのメロディが、赤ちゃんとママを心地よい気分にさせます。また、リラックス効果の高い1/fゆらぎと倍音を豊かに含んだふくよかなトーンに包まれることで、おだやかなねむりを誘う効果も期待できます。

【ベースアレンジ・演奏者】 下野ヒトシ [下野ヒトシ Official Site]
ベーシスト、作編曲家、プロデューサー。バークリー音楽院出身。
国内外のアーティストのレコーディングやツアーに多数参加する他、倖田來未、佐藤竹善、JUJU、鈴木雅之、松下奈緒など数多くのアーティストのプロデュースや作編曲等に携わる。

ARTIST