High Resolution audio catalogue

NEWS

NEWS2020.08.07世界的ハープ奏者、吉野直子が自ら立ち上げたレーベル、グラツィオーソ(grazioso)ハイレゾ音源5タイトル一挙配信開始!!

450_grazioso

世界的ハープ奏者、吉野直子が自ら立ち上げたレーベル、グラツィオーソ(grazioso)。これまで「ハープ・リサイタル」シリーズでソロの作品を収録しており、アルバムごとにテーマを設定しハープの名曲はもちろんのこと、20世紀のハープ・ソナタ、邦人作曲家の作品も積極的に録音している。また、ハープ以外の楽器のためにかかれた作品も収録し、ハープの可能性、芸術性を深く掘り下げている。これまでリリースされたディスクはレコード芸術特選盤ほか、各誌で絶賛されている。レコーディングは名録音技師、峰尾昌男氏が担当。

 

NIPA-10008

 ■ハープ・リサイタル ~その多彩な響きと音楽

1. トゥルニエ:朝に
2. フォーレ:塔の中の王妃 Op.110
3. ブラームス:間奏曲 イ長調 Op.118-2
4. ルニエ:伝説 ~ルコント・ド・リールの詩「妖精」による~
5. モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397
6. ワトキンズ:火の踊り ~小組曲 より~
7. リスト(ルニエ編):愛の夢第3番
8. ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ~前奏曲集 第1巻 より~
9. ルニエ:いたずら小鬼の踊り
10. ドビュッシー:月の光 ~ベルガマスク組曲 より~
11. グランジャニー:狂詩曲
12. ルニエ:黙想

 

NIPA-10009■ハープ・リサイタル2 ソナタ、組曲と変奏曲 

1.-5.ベンジャミン・ブリテン(1913-1976):ハープのための組曲 Op.83
6.-8.ジェルメーヌ・タイユフェール(1892-1983):ハープのためのソナタ
9.-11.パウル・ヒンデミット(1895-1963):ハープのためのソナタ
12.-14.エルンスト・クシェネク(1900-1991):ハープのためのソナタ Op.150
15.カルロス・サルツェ-ド(1885-1961):古代様式の主題による変奏曲 Op.30[完全版]

 

 

 

 

 

GNY703_ブックレットデザイン4校正_C■ハープ・リサイタル3 ~バッハ・モーツァルト・シューベルト・ブラームス 他

シューマン(1810-1856):
1.夕べに~幻想小曲集 作品12より(3’38”)
2.アラベスク 作品18(6’40”)

3.シューベルト(1797-1828):
即興曲 変ト長調 作品90-3~4つの即興曲 作品90(D 899)より(6’01”)

4.-6.モーツァルト(1756-1791):ピアノ・ソナタ ハ長調 K.545
【第1楽章 アレグロ(4’37”) 第2楽章 アンダンテ(7’20”)
第3楽章 ロンド(アレグレット)(2’02”)】

メンデルスゾーン(1809-1847):「無言歌集」より
7.甘い思い出 作品19b-1(3’37”)
                    8.ヴェニスの舟歌II 作品30-6(3’23”)
                    9.紡ぎ歌 作品67-4(2’22”)

                      ブラームス(1833-1897):
                    10.間奏曲 変ホ長調 作品117-1~3つの間奏曲 作品117より(5’04”)
                    11.ラプディ 変ホ長調 作品119-4~4つの小品 作品119より(6’02)
                    12.J.S. バッハ(1685-1750):シャコンヌ~無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 B

 

 

GNY704_ブックレット_校正02_0114_■ハープ・リサイタル4 ~武満・細川・吉松・ケージ・サティ

1.エリック・サティ(1866-1925):グノシエンヌ第1番(4’05”)
2.ハインツ・ホリガー(1939-):「ヨハネ福音書」第1章32節によるセクエンツィア(3’48”)
3.細川俊夫(1955-):回帰 I(I 13’18”)
4.エリック・サティ:グノシエンヌ第2番(1’58”)
5.武満徹(1930-1996):スタンザ I(I ハープとテープのための)(6’13”)
6.ジョン・ケージ(1912-1992):ある風景の中で(8’50”)
7.エリック・サティ:グノシエンヌ第3番(3’03”)
8.-12.吉松隆(1953-):ライラ小景 作品99
【ⅰ.プロローグ(3’21”)+ⅱ.ダンス(3’11”)+ⅲ.モノローグ(3’50”)
+ⅳ.ワルツ(3’00”)+ⅴ.エピローグ(3’57”)】
13.グレイス・ウィリアムズ(1906-1977):ヒラエス〔郷愁〕(2’21”)

 

 

0119_GNY705_ブックレット_入稿OL確認

 ■ハープ・リサイタル5 ~その多彩な響きと音楽II

1.アルフォンス・アッセルマン(1845-1912):泉(3’58”)
2.フランツ・リスト(1811-1886)[編曲:アンリエット・ルニエ]:夜鳴きうぐいす~アリャビエフ作曲のロシアの旋律による(5’01”)
3.ジョゼフ・ジョンゲン(1873-1953):ワルツ Op.73(6’02”)
4.クロード・ドビュッシー(1862-1918)[編曲:リリー・ラスキーヌ]:ロマンティックなワルツ(3’57”)
5.ジャック・ド・ラ・プレール(1888-1969):雨にぬれた庭(6’17”)
6.-11.マルセル・グランジャニー(1891-1975):「子供の時間」組曲 Op.25(11’04”)
12.マルセル・トゥルニエ(1879-1951):妖精~前奏曲と舞曲(8’28”)
13.ニーノ・ロータ(1911-1979):サラバンドとトッカータ(7’02”)
14.エカテリーナ・ヴァルター=キューネ(1870-1930):チャイコフスキーの歌劇《エフゲニー・オネーギン》の主題による幻想曲(7’10”)
                    15.リスト[編曲:ルニエ]:ため息(6’40”)

 

 

 

NEWS2020.01.01西野 正和氏による人気連載『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』にて神保 彰スペシャル・インタヴュー公開中!-e-onkyo music

__headline__

 

西野 正和氏による人気連載『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』。新年一発目となる今回は、「拡大版!!」と題して、西野氏も常に高い評価をするドラマー、神保 彰のスペシャル・インタヴューをご紹介。神保 彰と言えば、元日にリリースされるニューアルバムが恒例となっているが、今回のインタヴューでは、本日1月1日にリリースされる2枚のアルバム『26th Street NY Duo Featuring Will Lee & Oz Noy』と『27th Avenue LA Trio Featuring Abraham Laboriel,Russell Ferrante & Patrice Rushen』について、西野氏ならではの視点で質問していただきました。

 

『26th Street NY Duo』『27th Avenue LA Trio』神保彰~スペシャル・インタビューで、最新海外録音の極上サウンドに迫る!↓
【拡大版!!】連載 『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』 第75回 

 

 

~2種類のデュオとトリオが楽しめる、NY録音とLA録音のハイブリッドな
                         オリジナル・アルバム2作品を元旦同時発売!~

 

1.Joker
2.Sly
3.Outer Limit
4.Cold Stone
5.The Corner
6.Day Crawler
7.Lady Bee
8.24th Street Boogie
9.Nuff
10.Cross Your Fingers

 

 

 

???????
 『27th Avenue LA Trio Featuring Abraham Laboriel,Russell Ferrante & Patrice Rushen』/神保 彰
1.Amber Sky
2.Purple Heat
3.Red Dress
4.Mint Green
5.Cool And Smooth
6.Precious
7.Blue Beads
8.Sunny Yellow
9.Light And The Wind

 
 
 
 
 
■神保彰オフィシャルウェブサイト

NEWS2019.10.30【特集 5/5】『超絶サウンド!芸劇オルガン』 東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part5

__headline__

 

東京芸術劇場×キングレコード共同企画 超絶サウンド!世界最大級、芸術オルガンを聴く!

 

e-onkyo music Special Issue 5 〜ミックスダウン&マスタリング〜
パイプオルガンってどんな楽器? 東京芸術劇場とキングレコードがタッグを組んで実現した一大プロジェクトとして好評発信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』は、パイプオルガンの仕組みや芸劇オルガンの特徴を知れば、より味わいが深まることは間違いありません。そこで、東京芸術劇場事業企画課の曾宮(そみや)麻矢さんに、オルガンにまつわるあれこれを教えてもらいました。

 

◆『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part5◆

 

■バックナンバー

10/23公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part4
10/16公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part3
10/9公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part2
10/2公開:e-onkyo music Special Issue 1~イントロダクション~

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS2019.10.23好評配信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』をe-onkyo musicにて麻倉怜士氏が徹底解説!その魅力をチェック!

__headline__

 

10月9日の配信開始以来、e-onkyo musicのアルバム・ダウンロードチャートの上位をキープし、オーディオファン、ハイレゾファンの高い関心を集め続ける作品『超絶サウンド!芸劇オルガン』。東京芸術劇場とキングレコードのタッグにより実現し、各方面でも話題となっているこちらの作品を、オーディオ・ビジュアル評論家/津田塾大学・早稲田大学エクステンションセンター講師の麻倉怜士氏が徹底解説。その魅力をオーディオ的、音楽的観点から紐解いていきます。

 
麻倉怜士が徹底解説!『超絶サウンド!芸劇オルガン』その魅力を徹底チェック!

 

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS2019.10.23【特集 4/5】『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌をe-onkyo musicが密着取材!Part4

__headline__

 

東京芸術劇場×キングレコード共同企画 超絶サウンド!世界最大級、芸術オルガンを聴く!

 

e-onkyo music Special Issue 4 〜パイプオルガンの基礎知識〜
パイプオルガンってどんな楽器? 東京芸術劇場とキングレコードがタッグを組んで実現した一大プロジェクトとして好評発信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』は、パイプオルガンの仕組みや芸劇オルガンの特徴を知れば、より味わいが深まることは間違いありません。そこで、東京芸術劇場事業企画課の曾宮(そみや)麻矢さんに、オルガンにまつわるあれこれを教えてもらいました。

 

◆『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part4◆

 

■バックナンバー

10/16公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part3
10/9公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part2
10/2公開:e-onkyo music Special Issue 1~イントロダクション~

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »

ARTIST