High Resolution audio catalogue

NEWS

NEWS2019.10.30【特集 5/5】『超絶サウンド!芸劇オルガン』 東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part5

__headline__

 

東京芸術劇場×キングレコード共同企画 超絶サウンド!世界最大級、芸術オルガンを聴く!

 

e-onkyo music Special Issue 5 〜ミックスダウン&マスタリング〜
パイプオルガンってどんな楽器? 東京芸術劇場とキングレコードがタッグを組んで実現した一大プロジェクトとして好評発信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』は、パイプオルガンの仕組みや芸劇オルガンの特徴を知れば、より味わいが深まることは間違いありません。そこで、東京芸術劇場事業企画課の曾宮(そみや)麻矢さんに、オルガンにまつわるあれこれを教えてもらいました。

 

◆『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part5◆

 

■バックナンバー

10/23公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part4
10/16公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part3
10/9公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part2
10/2公開:e-onkyo music Special Issue 1~イントロダクション~

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS2019.10.23好評配信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』をe-onkyo musicにて麻倉怜士氏が徹底解説!その魅力をチェック!

__headline__

 

10月9日の配信開始以来、e-onkyo musicのアルバム・ダウンロードチャートの上位をキープし、オーディオファン、ハイレゾファンの高い関心を集め続ける作品『超絶サウンド!芸劇オルガン』。東京芸術劇場とキングレコードのタッグにより実現し、各方面でも話題となっているこちらの作品を、オーディオ・ビジュアル評論家/津田塾大学・早稲田大学エクステンションセンター講師の麻倉怜士氏が徹底解説。その魅力をオーディオ的、音楽的観点から紐解いていきます。

 
麻倉怜士が徹底解説!『超絶サウンド!芸劇オルガン』その魅力を徹底チェック!

 

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS2019.10.23【特集 4/5】『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌をe-onkyo musicが密着取材!Part4

__headline__

 

東京芸術劇場×キングレコード共同企画 超絶サウンド!世界最大級、芸術オルガンを聴く!

 

e-onkyo music Special Issue 4 〜パイプオルガンの基礎知識〜
パイプオルガンってどんな楽器? 東京芸術劇場とキングレコードがタッグを組んで実現した一大プロジェクトとして好評発信中の『超絶サウンド!芸劇オルガン』は、パイプオルガンの仕組みや芸劇オルガンの特徴を知れば、より味わいが深まることは間違いありません。そこで、東京芸術劇場事業企画課の曾宮(そみや)麻矢さんに、オルガンにまつわるあれこれを教えてもらいました。

 

◆『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part4◆

 

■バックナンバー

10/16公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part3
10/9公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part2
10/2公開:e-onkyo music Special Issue 1~イントロダクション~

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS2019.10.23陰陽座結成20周年!日本酒「越乃寒梅」のコラボ曲“一輪一滴”ハイレゾ配信開始!e-onkyoにてインタヴュー公開中!

T2019_OMZ_Main_CMYK

 

 

“陰陽座”初の配信限定シングル!各サイトにて好評配信中!

OMZDPs-17_一輪一滴_DL専用

『一輪一滴』/陰陽座

 

↓e-onkyo musicにてインタヴュー公開中!
< 結成20周年のヘヴィメタルバンド、陰陽座と日本酒「越乃寒梅」のコラボ曲“一輪一滴”ハイレゾ配信開始!>

 

■“一輪一滴”完成までの背景

「一輪一滴」は、今年結成20周年を迎え、現在全都道府県周回ツアー『生きることとみつけたり【参】』を展開中のヘヴィメタルバンド「陰陽座」とのコラボレーションの実現により誕生。
「陰陽座」が越乃寒梅の世界観を表現するにふさわしい古雅な言葉遣いや独特の音楽性を特徴とすること、「陰陽座」のリーダーである瞬火さんが越乃寒梅と出会ったことで日本酒の魅力を知り、今では大の日本酒好きということを背景に今回のコラボレーションが実現。
曲名の「一輪一滴」は、2017年に越乃寒梅の創業百十周年祝酒として発売された「一輪一滴」をそのまま冠しており、世界観を再現したもの。「越乃寒梅」のブランドイメージや商品理念を陰陽座ならではの透徹した視点で楽曲化したこの「一輪一滴」は、単なるコラボレーションの域を超え「越乃寒梅」と「陰陽座」の世界観が高次元で融合した唯一無二の輝きを放つ作品となっている。
また、「陰陽座」は、12月には全作品を網羅したCDボックスセット『廿魂大全』&『単盤大全』の発売も決定しており、配信、パッケージ、ライブツアーと20周年を飾るに相応しい展開を予定。

 

■陰陽座オフィシャルウェブサイト

 

 

 

 

NEWS2019.10.18【特集 3/5】『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌をe-onkyo musicが密着取材!Part3

part3

 

東京芸術劇場×キングレコード共同企画 超絶サウンド!世界最大級、芸術オルガンを聴く!

 

e-onkyo music Special Issue 3 ~スタッフ座談会~
今回の芸劇オルガンを巡るプロジェクトはどのように誕生し、どう行われたのか。集中連載の第3弾は、その中心スタッフである4氏にお集まりいただき、語り合っていただいた座談会の模様をお届けします。参加者は、キングレコードの松下久昭氏(プロデューサー)、キング関口台スタジオの増田晋氏(録音部長)、東京芸術劇場の石丸耕一氏(管理課 舞台管理担当係長)、同劇場の曾宮麻矢氏(事業企画課)の皆さん。『超絶サウンド!芸劇オルガン』のハイレゾが益々楽しくなるような話題が満載です!

 

◆『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part3◆

■バックナンバー

10/9公開:『超絶サウンド!芸劇オルガン』東京芸術劇場×キングレコード 共同制作プロジェクトの全貌 Part2
10/2公開:e-onkyo music Special Issue 1~イントロダクション~

 

KICC-1498_RGB_1_フル画像超絶サウンド!芸劇オルガン/小林英之、新山理恵、平井靖子、川越聡子

1.カプリッチョ「カッコウ」
2.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 1
3.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 2
4.詩編 第24編「地とそこに満ちる」 Verse 3
5.コラール「一日が終わり、イエスよ私とともに留まりたまえ 」
6.コラール「ああ神よ、天よりみそなわし」
7.コラール「神のみわざはすべて善きことなり」 (BWV Anh.II/67)
8.前奏曲とフーガロ短調 BWV544
9.『教区のためのミサ』より「地には平和 プラン・ジュ」
10.『教区のためのミサ』より「グラン・クラヴィエのトランペット、
クレロン、ティエルスとポジティフのブルドン、ラリゴによるディアローグ」
11.『教区のためのミサ』より「テノールをティエルスで」
12.『教区のためのミサ』より「グラン・ジュによるディアローグ」
13.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第10番「わが心の切なる願い」
14.『11のコラール前奏曲 Op.122』より 第4番「心よりの切なる喜び」
15.『ゴシック組曲 Op.25』 I. Introduction
16.『ゴシック組曲 Op.25』 II. Menuet gothique
                            17.『ゴシック組曲 Op.25』 III. Priere a Notre-Dame
                            18.『ゴシック組曲 Op.25』 IV. Toccata: Allegro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »

ARTIST