High Resolution audio catalogue

DISC INFORMATION

グレゴリアン・チャント
グレゴリアン・チャント

タマーシュ・ブブノー(指揮) 聖エフレム男声合唱団

WAV 96kHz/24bit

2017/11/22

DESCRIPTION

1.あわれみの賛歌 第9番(第1旋法)
2.栄光の賛歌 第9番(第7旋法)
3.感謝の賛歌 第9番(第5旋法)
4.平和の賛歌 第9番(第5旋法)
5.あわれみの賛歌 第11番(第1旋法)
6.信仰宣言 第1番(第4旋法)
7.続唱:怒りの日(第1旋法)―死者のためのミサより
8.賛歌:真実なる十字架(第1旋法)―聖金曜日より
9.奉納唱:アヴェ・マリア(第8旋法)―待降節第4主日のミサより
10.交唱:アヴェ・マリア(第1旋法)―聖母マリアの祝祭日より

音楽の源泉…グレゴリアン・チャントの世界。

中世の昔から歌い継がれてきた、グレゴリオ・チャント。ハーモニーも対旋律もない、単旋律のユニゾンによる歌唱は、神秘的で不思議な安らぎをもたらします。本作品は、ハンガリーで活躍する男性合唱団、聖エフレム男声合唱団による最新録音。

●聖エフレム男声合唱団●
2002年に設立された男声合唱団。設立当初はギリシャ、ロシア、ハンガリーのビザンチンの音楽を専門としており、1500年代から現代の作品までの幅広いレパートリーを持つ。ブダペストのセント・スティーブンス大聖堂でOrientale Lumenというビザンチン音楽を扱うコンサートが過去3年連続ソールドアウトするなど、国内外で確かな評価を得ている。

ARTIST