High Resolution audio catalogue

DISC INFORMATION

今ここにあるべき百戦錬磨~7人~
今ここにあるべき百戦錬磨~7人~

NOBU CAINE

WAV 96kHz/24bit

2018/05/16

DESCRIPTION

1.Midnight Circus
2.The Islands
3.White and Red
4.Janne D'arc
5.Princess of Snow
6.Fandango
7.Re-cycle
8.Asian Blow

実に18年ぶりとなる、奇跡のニュー・アルバム

●日本の音楽シーンにおけるパーカッショニストの第一人者、斉藤ノヴ率いるスーパー・インストゥルメンタル・バンド「NOBU CAINE」のデビュー30周年記念、実に18年ぶりとなる奇跡のニュー・アルバム。
●第6期となる現メンバーは、斉藤ノヴ、村上”ポンタ”秀一、重実徹らベテランが最も信頼を寄せるメンバーを招集。日本の音楽シーンの一線で活躍するミュージシャンのプレイが余すことなく堪能できる名盤がここに誕生!!!

夏木マリがアルバムタイトルを命名し、アートワークをプロデュース!

NOBU CAINE profile
●NOBU CAINEは、角松敏生インスト・ツアーに参加したメンバーで1988年に六本木PIT INNにて「斉藤ノヴ・セッション」を開催したことがきっかけとなり、斉藤ノヴ(per)、村上“ポンタ”秀一(dr)、青木智仁(b)を中心に結成。
●セッションにゲスト参加した島村英二の加入、メンバーチェンジを経て、第一期のメンバーによる「NOBU CAINE」が誕生。NOBU CAINE名義の初めてのライブは1988年11月22日の六本木PIT INN。
●翌1989年1月25日にアルバム「NOBU CAINE」でデビュー。
●その後第5期までメンバーチェンジを繰り返しながら、ベテランから若手までトップ・クラスのスタジオ・ミュージシャンらを次々と起用しながら、脈々と続いてきたNOBU CAINE。
これまでに、島村英二(dr)、小林信吾(key)、梶原順(g)、幾見雅博(key)、難波正司(key)、松原正樹(g)、今剛(g)、大村憲司(g)ら、いずれもファースト・コールの一線級ミュージシャン達が参加した。
●2018年結成から30年の時を経て、第6期となるメンバーにより再始動。キングレコードの老舗フュージョンレーベル”エレクトリック・バード”より、実に18年ぶりとなる待望の新作「今ここにあるべき百戦錬磨~7人~」を発表。

DISCOGRAPHY

  • Asian Blow/Midnight CircusAsian Blow/Midnight Circus
    NOBU CAINE

ARTIST